武蔵村山市 動物病院 立川市 青梅市 狂犬病予防 大南動物病院

トップページ
病院案内
当院の紹介
取扱い保険・カード
院内・設備紹介
Q&A
予防
予防計画表
犬・猫伝染病について
狂犬病・フィラリア予防について
ノミ・マダニについて
インフォメーション
医院からのお知らせ
ペットフード

武蔵村山市 動物病院 立川市 青梅市 狂犬病予防 大南動物病院
   狂犬病・フィラリア予防について

狂犬病について

狂犬病予防注射について
生後3ヶ月以上の犬は、狂犬病予防接種が義務付けられています

終生登録をしていない場合
■必要な手続き
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 注射と登録・済票
■手数料
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 登録料 3,000円 済票交付料 550円

※別途注射料金が必要となります。

終生登録をしている場合
■必要な手続き
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 注射と済票
■手数料
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 済票交付料 550円

※別途注射料金が必要となります。

終生登録って何?
飼い犬は生後3ヶ月を過ぎたら、狂犬病予防注射と、一生に一度の登録が必要になります。登録は飼育場所の各市町村でおこなって下さい。動物病院で手続きを代行している所もあります。

フィラリアについて

フィラリアとは?
心臓内に寄生する長さ20〜30センチのそうめん状の虫です。
感染すると心臓の負担から雑音・不整脈・疲れやすい・咳がでるなどの症状
末期になると毛づやが悪く痩せほそり、腹水がたまったり、吐血をして死亡してしまいます。

フィラリアの感染経路
蚊が感染犬の血を吸う→血液と一緒にミクロフィラリアを吸う→蚊の体内で感染能力をつける(成長)→蚊があなたのペットの血を吸う→フィラリアがペットの体内に入る→1ヵ月後に血管内に入る(ここが予防薬の効果)→心臓に寄生→半年で成虫になる

フィラリア予防薬
基本的にフィラリア寄生していないペットに投与する内服薬ですが、すでに感染していても前処置を受けてからの投薬で寄生数をコントロールする事ができます。
感染してる子に前処置なしで投薬すると、ショック・元気消失など、命にかかわる事がありますので、必ず感染の有無を血液検査で確認する必要があります。
11月・12月は蚊が見られなくなり投与を忘れがちですが、最後に蚊に刺されてから1か月後までの投与が1番重要です。忘れると翌年の春感染していた・・・
なんて事もあるかもしれません。

COPYRIGHT(C)2009 大南動物病院 ALL RIGHTS RESERVED.